病名・医師名
フリーワード検索

診療案内

治療方針

当外来では、現代西洋医学に加え、日本古来の伝統医学である鍼灸(はり・きゅう)を用いて一人ひとりの心身の状態、生活様式に合わせ、統合的にケアをしていく医療(統合医療)を行っております。

鍼灸(はり・きゅう)は、患者さまの症状や体質に合わせ、体にある経穴(ツボ)を刺激し、症状改善を期待するオーダーメイド医療です。

主な診療内容

鍼灸(はり・きゅう)は肩こり、腰痛、膝の痛みといった運動器の症状の他に、慢性的な痛み、自律神経の不調、泌尿器・産婦人科系のお悩みの他、疲労やストレスによる心身の不調、健康維持といった様々な症状に対し有効な場合があります。

治療の流れ
10分前後のお話を伺い、東洋医学的検査(脈診、舌診、腹診等)を行った後に、鍼や灸を用いて治療を行います。1時間ほどかかります。
初診時は、問診票への記入後、お話を伺ってから治療のため、お時間を長めに取らせて頂きます。
使用する鍼(はり)
患者さま一人ひとりに、ディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用します。
太さは、直径0.14~0.20mmと毛髪程度の太さです。鍼先は、痛みが伴いづらい形状に加工されておりますので、痛みはほとんど感じません。
使用する灸(きゅう)
間接灸と言う、もぐさと皮膚の間に台をはさんだものを使用しております。直接皮膚に行わないために、やけどの心配はほとんどありません。
また、火を使わない電気のお灸を使うこともあります。
ツボを刺激し、血行を良くし、体を温め、ヒトの体が本来持っている自然治癒力を高めます。

得意とする分野

  • 運動器症状(肩こり、腰痛、膝の痛み等)
  • 神経症状(頭痛、不眠、しびれ等)
  • 耳鼻科・眼科症状(めまい、耳鳴り、眼精疲労等)
  • 婦人科症状(生理痛、更年期障害、冷え症等)
  • 消化器症状(便秘、下痢、悪心・嘔吐等)
  • その他(疲労、ストレス、だるさ等)
  • 未病(病気にはなっていないが健康でもない状態)の改善

2016年10月よりスポーツ鍼灸外来開設

毎週月曜日午前(完全予約制)にスポーツ鍼灸外来を行っております。アスレチックトレーナの資格を持ち、日本ハンドボールリーグで戦う、三重県鈴鹿市をホームとする女子ハンドボールチーム、三重バイオレットアイリスのトレーナーを務めた鍼灸師が担当します。

特徴的な検査・医療設備

現代西洋医学的な検査法の他に、伝統医学的検査(舌診、脈診、腹診など)を元に治療を行います。肘、膝下、肩背部、腹部を出しやすい服装でお越しください。

受診される方へ

  • 鍼灸外来は自費診療です。保険診療と同一日に受診することができませんので、他科に通院されている方は別の日に受診して頂きますようお願いします。
  • 紹介状は必要ございません。
  • 初診・再診のご予約、お問合せ(平日13:30~16:00)は、外来窓口まで直接お越し頂くもしくは、お電話059-232-1111(代表)から鍼灸外来(麻酔科)へお願いします。
  • 入院中の患者さまも鍼灸を受けることができます、スタッフまでご相談ください。

スタッフ紹介

顔写真 科長・教授
賀来隆治
専門分野
顔写真
向井雄高
専門分野