病名・医師名
フリーワード検索

診療案内

主な診療内容

一般外科では、外傷、ヘルニア、体表面の腫瘤、リンパ節腫大など腹部内外の疾患を扱っています。 成人鼠径ヘルニアや、腹壁瘢痕ヘルニアでは、腹腔鏡下ヘルニア根治術やメッシュプラグ法により1泊2日の入院治療を行っています。
内分泌疾患としては、副腎腫瘍(原発性アルドステロン症、褐色細胞腫)や膵内分泌腫瘍(インスリノーマ、ガストリノーマ、非機能性内分泌腫瘍など)を扱っています。 副腎腫瘍や膵インスリノーマでは、腹腔鏡下による腫瘍摘出術を積極的に施行しています。

スタッフ紹介

顔写真 科長(肝胆膵・移植外科、一般外科)・教授・臓器移植センター長
水野修吾
専門分野
外科専門医・指導医、消化器外科専門医・指導医、消化器病専門医・指導医、肝臓専門医、肝臓学会指導医、日本肝胆膵外科学会高度技能専門医、日本膵臓学会認定指導医、移植学会・認定医、消化器がん外科治療認定医
顔写真 副科長(一般外科)・講師
栗山直久
専門分野
外科専門医・指導医、消化器外科・指導医、消化器病・指導医、肝臓専門医、日本肝胆膵外科学会高度技能専門医、内視鏡外科技術認定医、日本胆道学会指導医、日本膵臓学会認定指導医、移植学会・認定医、消化器がん外科治療認定医

外来担当医表

2018.8.7 更新
初診 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医
再診 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医

休診・代診のお知らせ

休診 -