病名・医師名
フリーワード検索

施設の概要

運営方針・運営体制

災害対策推進・教育センターは、院内の災害対策の推進、防災体制の整備、実災害で活躍できる人材の養成、災害医療教育の普及啓発を図ることを目的として、令和3年4月1日に新設されました。

院内の救命救急・総合集中治療センター、災害医療センター、防災関連会議や部会(防災会議、防災ワーキング・グループ、院外医療支援部会、災害リンクナースなど)の皆さんと連携をとり、病院の防災体制を強化していきます。

業務内容

  • 防災訓練の計画・実施:多数傷病者受入訓練、災害対策本部設立訓練など
  • 防災体制の整備:安否確認システム(ANPIC)、発災時報告システムなど
  • 院内防災関連マニュアルの作成と見直し:災害対策マニュアルなど
  • 災害時の事業継続計画(BCP)の策定や整備
  • 防災に対する職員研修:新人研修、EMIS、簡易無線、ドローンなど
  • 防火訓練の計画・実施:通報、初期消火、避難誘導(消防法:2回/年以上)
  • 防火体制の整備:自衛消防組織の体制確立
  • 防火に対する職員研修:自衛消防業務講習や防火・防災管理者講習受講促進
  • 災害医療教育に対する企画・研究:防火・防災訓練、医学部生への研究教育
  • 災害医療教育の普及啓発: HP、講演、高大連携授業、YouTube動画など

主な検査・先端機器

  • 衛星電話(固定型3台、携帯型2台)
  • 防災行政無線(三重県、津市)
  • デジタル簡易無線(固定型1台、携帯型22台)
  • 空撮機器(ドローン2台)

スタッフ紹介

役職 氏名 専門分野・資格など
センター長 病院教授 岸和田昌之 院内災害対策BCP、院内教育
副センター長 副看護師長 寺村文恵 救急・集中治療看護、災害看護
副センター長 助教 家城洋平 救急医療、災害医療
災害対策コーディネーター 岩本豊一 防災危機管理、心理危機マネジメント
看護師 杉浦真実
看護師 野呂奈那
非常勤職員 喜井美恵 事務一般