病名・医師名
フリーワード検索

診療案内

治療方針

安全で質の高い医療を提供することを使命とし、年間約250症例の心臓血管外科手術を行っています。また大学附属病院として先進的な医療の提供も心がけています。

主な診療内容

先天性心疾患
生まれつき心臓に病気を有する方で、大血管転位・総肺静脈還流異常・左心低形成症候群・単心室などの複雑な病気から心室中隔欠損・心房中隔欠損などの比較的軽い病気の方まで対応しています。
虚血性心疾患
狭心症や心筋梗塞の原因となる冠動脈病変に対し、待機手術のほぼ全症例において人工心肺を使用しない、心拍動下冠動脈バイパス手術(OPCAB)を行っています。緊急症例においても、可能な限りOPCABを施行しています。
弁膜症疾患
大動脈弁・僧帽弁などの逆流(閉鎖不全)や狭窄病変に対して、弁形成術や弁置換術を行っています。特に僧帽弁閉鎖不全症では形成術を第一選択としています。また弁膜症に合併した心房細動に対するメイズ手術も積極的に行っています。対応している年齢層は幅広く、新生児・低出生体重児など、生直後の方から80歳代の方まで手術を行います。
大動脈瘤(胸部・胸腹部・腹部大動脈瘤)
体の中で最も大きい動脈が風船のように拡大する病気です。無症状であることが多いのですが、ひとたび破裂すると生命に関わります。そのため、早期発見と適切な時期での治療が大切です。従来から行われている人工血管置換術を第一選択としていますが、症例の複雑化に伴い、血管内ステントグラフト留置術と組み合わせるハイブリッド手術にも力を入れています。
大動脈解離
大動脈の壁が突然裂ける病気です。激烈な痛みや様々な臓器の血流障害による症状が出現することが多く、A型解離では大動脈破裂や心タンポナーデなどの致死的合併症をきたしやすく、重篤な疾患です。当院では救急救命科や放射線科との協力体制のもとで、的確かつ迅速な診断・治療を行っています。また救命のみならず、遠隔期成績の改善も視野にいれた、オープンステントグラフト法を使用した大動脈弓部全置換術を緊急症例においても積極的に行っています。
重症心不全
経皮的循環補助装置にても適切な循環の維持できないような重症心不全症例に対し、体外式補助人工心臓装着術を行っています。また県内において、植込み型補助人工心臓治療を提供できることを目標としています。

得意とする分野

  • 先天性心疾患
  • 成人先天性心疾患
  • 冠動脈疾患:人工心肺を使用しない心拍動下冠動脈バイパス手術
  • 弁膜症:僧帽弁形成術、大動脈弁に対する人工弁置換術、弁形成術
  • 大動脈疾患:人工血管置換術、血管内ステントグラフトを併用したハイブリッド手術
  • 不整脈:心房細動に対するメイズ手術
  • 重症心不全:緊急症例に対する体外式補助人工心臓装着術

スタッフ紹介

顔写真 講師
小沼武司
専門分野
小児、先天性心疾患、成人先天性心疾患、外科専門医、心臓血管外科専門医、日本循環器学会専門医、日本小児循環器学会評議員
顔写真 科長・講師
伊藤久人
専門分野
心臓血管外科全般(成人) 資格等:心臓血管外科専門医・指導医、外科専門医、循環器専門医、脈管専門医、植込型補助人工心臓実施医、ECFMG certificate
顔写真 助教
山本直樹
専門分野
心臓血管外科全般(成人) 資格等:心臓血管外科専門医、外科専門医、植込型補助人工心臓実施医
顔写真 助教
小暮周平
専門分野
静脈疾患、下肢静脈瘤、心臓血管外科全般(成人)、外科専門医、心臓血管外科専門医
顔写真 助教
夫津木綾乃
専門分野
心臓血管外科全般(先天性)
顔写真 助教
鳥羽修平
専門分野
心臓血管外科全般(先天性)
顔写真 医員
平野玲奈
専門分野

外来担当医表

2018.9.28 更新
初診 手術日
休診
伊藤久人
成人心臓 大血管 11:00~

山本直樹
手術日
休診
小沼武司

小暮周平
伊藤久人
再診 手術日
休診
伊藤久人 手術日
休診
小沼武司
小暮周平
山本直樹
小沼武司
伊藤久人

休診・代診のお知らせ

休診

小沼 10/4(木)、5(金)、12(金)
伊藤 10/5(金)、26(金)