患者さんへ

患者さんの権利

当院は『患者の権利宣言(リスボン宣言)』を尊重し、
患者さん本位の医療の実現に全職員で可能な限り尽力いたします。

患者さんの権利

  1. 良質で安全な医療を公平に受ける権利があります。
    患者さんは個人の背景の違いや病気の性質にかかわらず、良質で安全な治療を公平に継続して受ける権利があります。
  2. 診療に関わる全ての情報を知る権利があります。
    患者さんは病気の診断・検査や治療の効果と危険性、他の治療の有無・看護の内容および病状経過などについて、わかりやすい言葉で十分な説明を受け、また、自由に質問する権利があります。
  3. セカンドオピニオン(別の医師の意見)を聞く権利があります。
    患者さんはセカンドオピニオンをいつでも求めることができ、そのための紹介状を請求する権利があります。
  4. 治療法、担当者、医療機関等を選択・決定する権利があります。
    患者さんは治療法、担当者、医療機関等を選択・決定・変更・拒否する権利があります。
  5. 個人のプライバシーや尊厳を守られる権利があります。
    患者さんは最大限プライバシーが保護され、いかなる状況においても人間としての尊厳が守られる権利があります。
  6. 病院に提言・相談をする権利があります。
    患者さんは病院に対し種々の提言をすることができ、また、医療・福祉・栄養管理等について相談する権利があります。

患者さんへのお願い

  1. 医療の中心は患者さんご自身です。積極的に医療にご参加下さい。
  2. 患者さんご自身の健康に関する情報を正確に提供して下さい。
  3. 他の患者さんの療養・治療に支障を与えないようにご配慮願います。
  4. 安全確保のため、お名前を自ら名乗っていただくことやリストバンドの装着にご協力お願い致します。