病名・医師名
フリーワード検索

ご寄附のお願い

病院長写真

病院長 伊藤 正明

三重大学医学部付属病院は、三重県における地域医療の拠点として未来を拓く診療・研究を進め、人間性豊かな優れた医療人を育成していくことを理念に活動いたしております。この使命を今後も引き続き果たしていくため、皆様からのご寄付を広く受け入れ、その成果を通じて地域医療をはじめとする社会貢献に役立てて参ります。
皆さまのご期待に沿えるように職員一同、より一層の努力をしてまいりますので、格別のご支援をよろしくお願い申し上げます。

寄附金の使いかた

ご寄附いただいた寄附金は、目的に沿って、三重大学病院における施設や設備の整備、新しい医療に関する臨床研究、医師、看護師をはじめとした医療スタッフの育成のための経費等に使用させていただきます。

  • 使いかた1

    病院施設の整備

  • 使いかた2

    臨床研究

  • 使いかた3

    医療スタッフの育成

お申し込み方法

  1. 寄附申込書および寄附金受付票を本学社会連携チームにご提出下さい。
  2. 本学での手続き後、振込依頼書及び礼状を送付させていただきます。
  3. 上記(2)の振込依頼書により、最寄りの銀行で寄附金額のお振り込みをお願いいたします。

免税等の取り扱い

本学への寄附は、次の税制上の優遇措置が受けられます。

寄附者が「個人」の場合

所得税:(寄附金額(総所得の40%を限度)-2,000円
寄附金額(寄附金の合計額が総所得額金額等の40%を超える場合、総所得金額等の40%)から2,000円を
除いた額について所得から控除されます。

個人県民税・市町民税:(寄附金額(総所得の30%を限度)-2,000円)×10%(県民税4%+市・町民税6%)
次の3つの条件とも当てはまる場合、個人市・町民税の控除対象となります。詳細につきましては在住の市町村
にお問い合わせください。

  1. 三重県、または三重県内の各市町が条例で指定する団体に該当(該当例:桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、津市、松阪市)
  2. 該当する市町に在住の方が本学に寄附をされる
  3. 翌年1月1日時点で三重県内に引き続き在住されている

寄附者が「法人」の場合

指定寄附金に該当することから、寄附金の全額を損金に算入することができます。

ご提出・お問い合わせ先

〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
国立大学法人 三重大学 学術情報部社会連携チーム(地域イノベーション研究開発拠点 B棟1階)
TEL: 059-231-9006(内線9006) FAX: 059-231-9047(内線9047)
Email :