病名・医師名
フリーワード検索

施設の概要

運営方針・運営体制

感染制御部は平成19年4月に設置されました。平成22年4月に医療安全部門との統合により、医療安全・感染管理部となりましたが、平成29年4月の組織再編にて、感染制御部として再出発することになりました。

感染制御部に専任・専従で勤務する医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師の4職種を中心に、診療科、看護部、中央検査部、薬剤部、事務部から選出されたメンバーで感染対策チーム(ICT)を構成し、病院内で感染制御活動を行っています。また、三重県全域を対象とした感染対策の地域ネットワークである三重県感染対策支援ネットワーク(MieICNet)の事務局も担っています。

感染制御部は直接診療を行う部署ではありませんが、感染制御活動を通して、患者の皆様が安心して受けていただける『良質な医療』の提供を目指しています。

業務内容

  • 感染症発生の動向調査・把握、アウトブレイク対応
  • 感染症対策の情報提供・教育
  • 感染症診療・感染症対策コンサルテーション
  • 抗菌薬適正使用の推進
  • 職業感染対策(ワクチン接種、針刺し防止対策等)
  • 感染性廃棄物の取り扱い

主な検査・先端機器

  • 環境、保菌調査(アウトブレイク発生時等に実施)

スタッフ紹介

役職 氏名 専門分野・資格など
感染症内科 科長・病院教授 田辺正樹

内科・循環器内科・感染症

副部長・助教 髙橋佳紀 呼吸器内科・感染症
看護副師長・感染管理認定看護師 新居晶恵 感染管理
薬剤師・抗菌化学療法認定薬剤師 山崎大輔 抗菌化学療法
臨床検査技師 戸松絵梨 微生物
臨床検査技師 安田和成 微生物