病名・医師名
フリーワード検索

パープルリボン膵臓がん撲滅アクション「パープルリボンセレモニー&セミナー2020 in津」オンライン開催のお知らせ

クリックすると大きな画像がご覧いただけます

当院では、肝胆膵・移植外科が中心となって、2012年から毎年9月に膵臓がんの撲滅と患者さんの支援を目的に「パープルリボン ウォーク&セミナー」を開催しています。
今年は、新型コロナウイルス感染症に関わる状況を鑑み中止を検討いたしましたが、多くの方々から何かできないかというご希望のお声をいただきました。検討を重ねた結果、当アクションの恒例プログラムの内容や形式を変更し、また運営においても万全の感染防止対策を行い、「パープルリボンセレモニー&セミナー」として、9月13日(日)13:00~16:00にオンラインにて開催、YouTube Liveにて一般公開することになりました。

第一部の「パープルリボンセレモニー」では、三重県知事や津市長からのビデオメッセージに加え、患者さんに届けたいと県内外から集まった応援フォト&メッセージの紹介などを行います。
また、前日の12日に参加ボランティアがオンライン(Zoom)で集まり、膵臓がんの早期発見の大切さや患者さんへのエールを込めた3つのスローガン「KNOW IT(知る)」、「FIGHT IT(闘う)」、「END IT(撲滅する)」を印したリボンを掲げるリボンセレモニーを開催。第一部では、その模様を録画した映像も公開します。

第二部の「パープルセミナー」では、膵臓がんの診断や最新の治療法に関する講演、薬剤師、看護師、栄養士による暮らしに役立つお話、さらに患者さんの体験談など、幅広いテーマをカバーしてお届けします。

このYouTube Live「パープルリボンセレモニー&セミナー」は、どなたでもアクセスして御覧いただけます。
アクセス情報は、三重パープルリボンのページで近日中にご案内いたします。
なお通信料などは、各自でご負担ください。


↑QRコードからもアクセスしていただけます

膵臓がんは、難治性の高いがんとして知られていますが、“早期発見”と“専門施設での治療”により、予後は大きく変わります。当院では、膵臓がんで苦しむ方ゼロを目指して、治療のための研究を推進するとともに、「パープルリボン」の活動を通じて、県民のみなさんに知っていただきたいことを積極的に発信しています。

「パープルリボンセレモニー&セミナー2020」の概要

三重パープルリボンのキャラクター
「チーム・パープル」

13:00~13:30
 第一部<パープルリボンセレモニー>

  1. 開会あいさつ
  2. ご来賓ビデオメッセージ
    ~三重県知事、津市長、津地区医師会長
  3. パープルリボンの取り組みの紹介
  4. リボンセレモニー(前日のオンライン開催の録画映像)
  5. パープルフォトの紹介
  6. パープルグッズの紹介(パープル煎餅、パープルもち、パープルラスクなど)

13:30-16:00
 第二部<パープルセミナー:膵臓がんについて学ぶ医療セミナー>

*内容や順番は都合により変更になる場合があります。
  1. ビデオメッセージ~セミナー開会のご挨拶
     三重大学医学部附属病院 がんセンター 教授 中瀬一則
  2. パンキャンジャパンの活動紹介:
    「患者・家族支援」、「がん研究支援」、「ドラッグラグ解消」など
     パンキャンジャパン 理事長 眞島善幸 先生
  3. 膵がんの疫学と今後の展望
     三重大学医学部附属病院 院長 伊佐地秀司
  4. 膵がんの診断
     三重大学医学部附属病院 消化器肝臓内科 助教 井上宏之
  5. 膵がんの外科治療
     三重大学医学部附属病院 肝胆膵・移植外科 教授 水野修吾
  6. 膵がんの抗がん剤治療
     三重大学医学部附属病院 消化器肝臓内科・医学看護学教育センター 助教 山田玲子
  7. 膵がんと放射線治療
     三重大学医学部附属病院 先進がん治療学講座 教授 野本由人
  8. 膵がんの遺伝子情報に基づくがんの個別化治療(がんゲノム医療)
     三重大学医学部附属病院 ゲノム診療科 副科長・講師 奥川喜永
  9. 膵がんの早期診断における地域連携の取り組みについて
     草川医院 院長 兼 公益社団法人津地区医師会 地域包括ケア担当 草川雅之 先生
  10. 膵がん治療と生活を支える緩和ケア
     三重大学医学部附属病院 緩和ケア科/緩和ケアセンター 助教 松原貴子
  11. 膵がんの方が知っておくと得をするお薬のお話
     三重大学医学部附属病院 薬剤師 加藤里奈
  12. 膵がんの方が知っておくべき栄養の話
     三重大学医学部附属病院 栄養診療部 栄養士 森貴宣
  13. 膵がん患者さんによる治療体験談