病名・医師名
フリーワード検索

嗅覚・味覚障害を主訴とした患者さんへのお知らせ

今般、嗅覚・味覚障害が新型コロナウイルス感染症の症状であると報道されています。本院では、厚生労働省、保健所、日本耳鼻咽喉科学会等の指針に基づき、当面の間、嗅覚・味覚障害の患者さんへ下記対応とさせていただきます。
何卒、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

  1. 当院では、嗅覚・味覚障害のみの患者様を対象とした新型コロナウイルスの検査は行っておりません。
  2. 嗅覚・味覚障害以外に37.5度以上の発熱、咳嗽、倦怠感など新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」(お住まいの地域の保健所等)にご相談いただくようお願いいたします。
  3. 嗅覚・味覚障害の治療は急ぐ必要はありません。自然に治ることも多いのでしばらく様子を見てください。特効薬はありませんが、2週間経っても他の症状なく嗅覚や味覚が改善しない場合は、まず、ご近所の先生に診ていただき、問題があるようであれば耳鼻咽喉科外来に紹介状をお持ちのうえ受診してください。
  4. 『嗅覚・味覚障害とコロナウイルス感染症』に関しては、一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会のページにおいて対応と注意事項がまとめられています。

令和2年4月10日
三重大学医学部附属病院病院長
伊佐地 秀司