病名・医師名
フリーワード検索

パープルリボン ウオーク&セミナー2019 in 津 ー膵がんの克服を目指してー

合言葉は、「KNOW IT(知る)」、「FIGHT IT(闘う)」、「END IT(撲滅する)」

パープルリボン
ウオーク&セミナー2019 in 津
ー膵がんの克服を目指してー

クリックするとPDFファイルが開きます

◆日 時|2019年9月8日(日)
◆参加費無料/申込不要

初期症状が出にくく発見が遅れやすいことから、がんの中で最も難治性が高いと言われている膵臓(すいぞう)がん。克服には、何よりも“早期発見”と“専門施設での治療”が大切です。
三重大学病院では、この大切なポイントを県民の皆さんと共有するとともに、膵臓がんと闘う患者さんやご家族に寄り添い、膵臓がんで苦しむ方ゼロを目指して、今年も8回目となるパープルリボン啓発キャンペーンを開催します。
参加費は無料、さらに参加特典もいろいろご用意しています。
膵臓がんの撲滅に向けて、一緒に考え、そして学んでみませんか?

詳しくは右側のイベントチラシをご覧ください。

パープルリボンについて:
膵臓がん撲滅への願いを込めたアウェアネスリボン。1999年に米国で膵臓がん患者支援団体Pancreatic Cancer Action Network(PanCAN)がシンボルに掲げて活動を開始以来、全米に広がっています。
日本では2011年にPanCANジャパンが設立されたのを機に各地でパープルリボンウォークやセミナーなどの活動が行われてきました。
三重県内では、2012年に三重大学病院の肝胆膵・移植外科が中心となり「三重パープルリボン実行委員会」を設立、啓発イベントの他、年間を通じて患者さんやご家族に向けた相談会やセミナーなどを継続して開催しています。

◆三重パープルリボン実行委員会| HP / :お問い合わせフォーム