5月14日から28日の2週間に渡り実施されていた『生命の駅伝(EKIDEN OF LIFE)』で集まった募金が、上村実行委員長から伊藤病院長へと手渡されました。
上村実行委員長からは、10年以上続けてきたことで賛同者が増えたこと、今後も励んでゆくという力強い言葉が語られました。
この募金はがん研究の支援金として、がん研究に関するプロジェクト選考委員会により採択されたプロジェクトに配分されます。