看護部長のダイアリー

2018.07.24

PDP研修

7月22日 当院においてPDP(Problem Discovery Process)入門研修が行われました。

当院の看護師達もたくさん参加しました。当院看護部はここで紹介されているPDPシートを利用して看護師長は日々の問題を解決しています。

今回の研修は、問題解決を軸とした管理の考え方を理解し、PDPフレームワークの使い方を学ぶという内容でした。

今後当院でPDP演習・ファシリテーション・教育計画の研修が実施されますのでご興味のある方は是非一緒に学びましょう。

PDP研修 http://cnml.jp

2018.07.03

学内保育園運動会

6月30日は三重大学の学内にあるさつき保育園の運動会でした。

さつき保育園は、看護師の子供たちがたくさん通っている保育園です。

蒸し暑い日でしたが、子供たちは元気いっぱい園庭を走り回っていました。

最後の鼓隊は練習の賜物ですごいとしか言いようのないすばらしい鼓隊でした。

 

ご家族の方もふだんの働いている姿は別の親の顔でした。

一生懸命ビデオやカメラを片手に応援したり、リレーでは滑ってこけたりと、楽しくも微笑ましい時間でした。

保育園の先生方のご準備大変だったと思いますが、暖かい素敵な運動会でした。

 

2018.06.07

採用試験

次年度の看護師・助産師の採用試験が5月から始まっています。

目をキラキラさせてなりたい看護師像を話すのを面接で聞いていると私自身がとても新鮮な気持ちになります。

10月まで毎月採用試験は実施しますので、ご応募お待ちしております。

また、先月完成したウッドデッキもたくさんの方にご利用頂いて嬉しいかぎりです。

2018.04.17

ウッドデッキ完成

1階ドトール横にウッドデッキが完成しました。

雨の中でしたが無事に式典ができ、テープカットしました。

このウッドデッキは、車椅子でも利用できるようになっています。

患者さんやそのご家族の方がご利用していただき、少しでもホッとしていただければと思います。

2018.03.19

第1回三重看護研究会

 昨日は第1回三重看護研究会が開催されました。

 三重県内の看護師・助産師・保健師の方々が会員となっている研究会です。

 私はシンポジストとして登壇させていただきました。

 私たちは、患者さんが高齢化・重症化する病棟のなかで、効率的に効果的な看護ケアを提供していく必要があります。漫然とケアをするのではなく、根拠のある看護をしていく ためには研究は重要であり、研究者と看護実践者が協働して研究を進めていく必要があるという私見を述べました。

 今後この研究会がどんどん発展していくことを願っています。

2018.02.02

恵方巻

院内には職員のみが利用できるリフレッシュ室があります。

お昼にはお弁当の販売がされているのですが、今日(2月2日)は恵方巻が売られていました。

ローソンからポンタ君も来てくれ、記念写真を撮りました。

ところで、2月1日から看護職員の白衣のデザインが変わりました。

新デザインはやはり気分がいいですね~。

2018.01.04

あけましておめでとうございます

新年を迎えました。

ブログを読んでいただいている方々にとってはどのような年末年始でしたか?

私は大掃除ではなく小掃除をし、紅白を見ながら新年を迎えました。

穏やかに新年を迎えることが出来たことに感謝です。

今年も皆様にとって良い1年でありますように。

写真は病院長からお裾分けいただいたセントポーリアです。

窓のない看護部長室で育つかちょっと心配です。