看護部長のダイアリー

2016.06.03

新人職員歓迎会

5月30日に大学内の生協において平成28年度新人職員の歓迎会が開催されました。

附属病院に入職した新人職員が約100名ほど参加していただき、普段話す機会のない他の職種の方々と出会う機会となりました。

たくさんの食べ物と楽しいゲームもあり、あっという間の90分でした。

大変なこともあると思いますが、一緒に頑張っていきましょうね。

新人歓迎会

2016.05.27

カンファレンスに参加

 

病棟では、毎日患者さんの看護計画について検討するカンファレンスという時間があります。

今日は、ある病棟のカンファレンスに参加しました。

退院後の患者さんの生活を考えて、どのような目標とするか勤務者全員で検討していました。

担当の医師も参加し、医師の立場からの今後の見通しや治療方針など意見を述べていました。

若いスタッフが多い病棟ですが、受け持ち以外の看護師も自分が見聞きした情報を共有しながら患者さんの目標を考えている姿を頼もしく思いました。

 

2016.05.17

看護部理念

駒田学長にお願いをして看護部理念を書いていただきました。

色紙の字は、やさしくそれでいて力強い字です。

この色紙を見ていると背筋を伸ばして今日も頑張ろうと思います。

ところで、先週末は就職説明会でした。

たくさんの方に来ていただき病院見学をしていただきました。

次回は6月11日です。気軽に来ていただければと思います。 色紙

2016.05.10

国際交流

昨日看護部長室に、ドイツにあるフライブルグカトリック大学の学生4名がみえました。

4名は三重大学の看護学科が受け入れている研修生で、来週から1か月ほど看護学科と当院でマネジメントについて学ぶ予定です。

当院看護部は、国際交流を基本方針として掲げています。研修生の対応には、英語が得意な看護師にも活躍してもらう予定です。

当院のマネジメント等について、研修生がどのように報告されるのかとても楽しみにしています。

研修生

2016.05.06

赤富士

今日は看護部長室に飾ってある絵を紹介します。

akafuji

これは、昭和57年10月に遡り、2代目の看護部長であった関よね様から看護部に寄贈して頂いたものです。

とても素敵な赤富士で、見ていると元気が出てくる素敵な絵です。

看護部長室は来客の方がみえるとき以外は、基本的にはいつもドアを開けて勤務しております。

いつでも覗いてみてください。

2016.04.28

インターンシップ

昨日よりインターンシップ(病院での看護の職場体験)を開催しています。

今回22名の学生の方が申し込んでくれました。

本日はお二人ですが、県外の大学からの学生さんです。

”病院がきれいで広く、看護師さんがやさしい”との印象を話してくれました。インターンシップ風景

奨学金制度の締め切りは5月末です。2年生以上の学生の方のご応募をお待ちしております。

次回インターンシップは7月25日からを予定しています。

また、学生の方もそうでない方も参加いただける病院説明会は5月14日に予定しております。

お気軽に来ていただければと思います。

2016.04.21

新師長・副師長研修

平成28年熊本地震で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。昨日、三重県からの救護班の要請を受け、医師、薬剤師、業務調整員、そしてK看護師長の4名を熊本県に派遣しました。被災地の1日も早い復興を願っております。

本日は新看護師長1名と新副看護師長3名の研修です。本日の私の担当項目は「看護部組織」「副看護師長の役割」です。
最初の自己紹介では看護師では定番の質問「なぜ看護師になりたいと思ったのか」を語ってもらいました。私の場合は、小学校4年生の時に姉が当院に入院し、その時の小児科の看護師さんの看護ケアがとてもよかったので大学病院の看護師になりたいと思って…今に至っています。
新看護師長、新副看護師長、お互い緊張する日々ですが頑張りましょう!

研修風景

2016.04.14

看護学科の講義にも行きます

今日は当大学の看護学科の4年生の看護システム論Ⅰの講義に行ってきました。

看護管理というと看護師長さんに関係あることで新人看護師さんにはあまり関係がないとか、看護管理の目的が人やお金を管理することととらえる学生さんが多いのですが、実はそうではないことを第1回目の講義でお話をしてきました。

学生さんたちには、あと1年間しかない学生生活を有意義に過ごしてほしいな~と思っています。

授業風景

2016.04.11

ブログはじめました。

4月より就任した”しんまい”看護部長の江藤です。
病院内の出来事などを紹介できればと思っています。

新人看護師さんたちは4月1日から8日お昼まで集合研修を受けていました。午後から病棟の師長さんと一緒に初めて病棟での勤務開始です。
自分自身を振り返ると1年目の出来事は何十年たっても忘れない貴重な時期です。苦しいことつらいこともたくさんありましたがそれ以上に楽しいこともいっぱいで、毎日自分の成長が実感できた時でもありました。私が就職したのは当院で、配置部署は、今はそのような病棟名はないのですが、第1外科と第2外科が一緒になっている混合外科病棟でした。
私にとって初めて一緒に働かせていただきいろんなことを教えていただいたB看護師長さんが、今回私が看護部長になったことを知って胡蝶蘭を送ってくださいました。30年以上も前の私の新人時代を思い出しながら毎日胡蝶蘭を見ています。

胡蝶蘭