看護部長のダイアリー

2016.08.20

研修医採用面接

採用試験
採用試験

ブログの更新ができず、すみませんでした。

三重大学は夏季一斉休業日が8月12日・15日となっています。

もちろん病院は休みではなくその分スタッフの方々には時期をずらして順に取得していただいていますが、私はお休みをいただきました。

その分、ブログの更新が遅くなりました。

 

さて本日は研修医の採用面接でした。

医師以外の職種も採用試験に関わるということから採用面接に加わっています。

医師と看護師の採用面接に大きな違いはないと感じています。どの医学生の方もなりたい医師像がありました。

命にかかわる仕事への真剣な気持ちが伝わる面接内容でした。是非三重県内に就職し、三重県の医療に貢献していただきたいと思います。

2016.08.05

鉄道模型

DSC_0378

病院の中には【院内学級】があります。

今日はそこの場所をお借りして院内学級に来ている入院中の子供たちに楽しんでいただく催しをしていました。

事務の中西さんがボランティアで自宅から鉄道模型を持ってきてくださり、電車を走らさせていました。

写真は準備中の風景です。

このあと子供たちは楽しそうに操作していました。

2016.08.01

旧病院取り壊し

病院取り壊し旧病院の取り壊しが進んでいます。

やっと正面から現病院が見えるようになりました。

患者さんはじめいろいろな方にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

昔旧病院で働かれた元看護師さんからは、壊れていく病院を見るのは切ないという言葉をよくお聞きします。

昔の出来事を思い出すと少し寂しい気分になる旧病院の取り壊し工事です。

 

2016.07.22

平成29年度看護職員採用試験

本日は第2回目の次年度看護職員採用試験でした。

県内外の看護学生さんに応募いただき、採用面接をさせていただきました。

どの学生さんも緊張しながら一生懸命自分の思いや考えをのべていて、若い方がもつエネルギーを感じました。

第3回目は8月6日(土)ですので、ぜひ応募をお待ちしております。

また、現在、手術室の拡充のため手術部看護師を募集しています。

こちらは随時見学等可能ですので看護部管理室(059-231-5184)までご連絡ください。お待ちしております。

2016.07.13

優秀演題賞受賞

 第34回日本肝移植研究会が北海道において開催され、当院の渡部小央里看護師が発表した「小児生体肝移植を控えた家族に対するドナー・レシピエント合同プレパレーションの試み」が優秀演題賞に選ばれました。

 渡部さんは現在子育て中であり非常勤勤務ですが、臓器移植センターでレシピエント移植コーディネーターとして活躍しています。

 渡部さんおめでとうございます。今後さらなる活躍を期待しています。

優秀演題賞

2016.07.08

三重県がんにおける質の高い看護師育成研修フォローアップ研修

本日当院において三重県がんにおける質の高い看護師育成研修フォローアップ研修が開催されました。

主催は三重県で事業委託を受けて三重大学医学部附属病院他が実施している事業です。

昨年研修に参加された県内施設の7名の看護師さんが研修後の成果を10分程度で発表され、活発な質疑応答がなされました。

どの方も「患者さんのために良い看護を提供したい」という思いが伝わる素晴らしい発表会でした。

今年もこの事業は続きますので、受講を希望する方は発表会に参加してみてはいかがでしょうか?

お待ちしております。

 

2016.06.30

オーシャンビューコンサート

詩吟

 昨日、当院12階大パノラマレストラン四囍折々にて

【日本のこころを詠う吟と舞の調べ】が開催されました。

すばらしい吟と舞でした。俳句の「古池や」は歌唱指導を受けながらみんなで声を出しました。

どの人も楽しそうにすごされていました。

このコンサートは会場に来ることができない患者さんでも病室のテレビで見ることも可能です。

コンサートは月1回開催され出演者の方々はボランティアです。

今回ご出演いただいた皆様ありがとうございました。詩吟⑦

来月は7月15日16時からオペラを予定しています。

お時間のあるかたはどうぞお越しください。

2016.06.27

門脇教授就任記念祝賀会

DSC_48506月25日ホテルグリーンパークにて門脇教授就任記念祝賀会が行われました。

門脇教授は前看護部長で4月1日付で三重大学医学部附属病院臨床研修・キャリア支援センター看護メディカル部門教授および、三重大学医学部

看護学科附属病院連携推進室室長に就任されました。

三重県看護協会会長様はじめ県内の看護系大学の先生や看護管理者、当大学の看護教員、当院の看護師長、臨床研修キャリア支援センターの先生方多数に参加いただきました。ありがとうございました。

この会の実行委員長の大役を無事果たすことができほっとしています。

これを機会に県内の看護関係者の連携がより強くなっていくことを期待しています。

 

2016.06.15

ドイツ研修生との懇親会

DSC_0324

 看護学科へ研修にきているドイツフライブルグカトリック大学の学生4名が当院での研修を終え、来週から県内の病院の研修に行かれます。

区切りとして看護部主催でささやかな懇親会を催しました。

自部署の案内をしてくれた看護師や薬剤師や医師の方々が参加して、和やかなムードで楽しいひと時を過ごすごとができました。

研修生のみなさん来週から頑張ってくださいね。

 

2016.06.10

海外派遣研修報告会

海外研修6月4日三重県津庁舎にて三重県看護職員等の海外派遣研修報告会が開催されました。

当院の福永がん看護専門看護師がこの研修に参加したこともあり、報告会に参加しました。

イギリスのロイヤルフリーホスピタル等に約1週間ほど短期研修を受けるというものです。

福永看護師はソーシャルサポート、化学療法を受ける患者への看護等について発表し学びの深い研修であったことがわかりました。

この研修の学びを生かして三重県の看護の質向上に寄与していただきたいと思います。