奨学金・就職支度金制度

看護学生奨学金制度

三重大学病院では、看護師・助産師を養成する大学・専門学校等に在学する方で、将来当院の看護師・助産師として勤務を希望する方に奨学金を貸与し、学校生活をサポートいたします。

看護系大学から当院希望の場合は10万円、看護師等養成所から当院希望の場合は8.6万円支給

提出書類について

奨学金を希望される方は、「三重大学医学部附属病院看護学生奨学金貸与規程」をよくお読みのうえ、次の書類を提出してください。

  1. 奨学金貸与申請書
  2. 在学証明書(本学医学部看護学科以外の学校又は養成所に在学する者)
  3. 前学年の学業成績証明書(現に1年以上在学している者)
ダウンロード
pdf三重大学病院・看護学生奨学金制度のご案内
word規程+別紙様式第1~5号
word別紙様式第1号のみ(奨学金貸与申請書)

就職支度金

本院に常勤看護師として採用予定の看護職員に対し20万円を就職支度金として貸与します。
貸与には申請書類を病院長に提出していただきますが、1年以上継続して勤務することで返還は免除となります。

三重大学病院看護学生実習指導者 及び 看護教育者人材育成プログラム

本院で3年以上勤務経験のある看護師のうち、病院休職制度(給与70%支給)を利用して2年間の大学院教育を受けることができます。学位を取得し看護学科助教(1年間)を経験した後、本院に復帰して主に看護教育を中心的に担う看護師として活躍を期待するコースです。看護部長の推薦によって年度ごと1名の採用を予定します。