ニュース

2023年10月02日
イギリスOxfordでの学会に参加しました
2023年10月02日
KAMPO SQUAREに寄稿しました
2023年08月28日
漢方医学教育短期実地研修実施
2023年08月01日
CURRENT THERAPYに寄稿しました
2023年06月19日
日本東洋医学学会学術総会
» 続きを読む

はじめに

三重大学医学部附属病院漢方医学センターとは

三重大学医学部附属病院漢方医学センターは、「漢方医学」に特化した専門部門です。「漢方医学」は日本の伝統医学であり、民間伝承とは別に、基礎となる医学理論に基づいた医療であるため、適切な知識と経験により初めて利用できるものです。正しく理解したうえで、臨床に応用する必要があります。三重大学医学部附属病院漢方医学センターは、医療としての提供のみならず、医学生や研修医に対する「漢方医学」の教育を担う部門として発足しました。

 

2010年5月より、三重大学医学部附属病院には漢方外来が設置され、これまで多くの患者さんに対して、漢方医療を提供して参りました。2022年4月からは、漢方医学センターとして心機一転、より多くの方へ、適切な漢方医療を提供できるよう、その使命と業務を拡大して活動しております。

情報

受診を希望される方へ(完全予約制につき、事前予約なしでは受診していただけません)

三重大学医学部附属病院では、地域医療機関(かかりつけ医)との密接な連携を推進しており、地域のかかりつけ医からの紹介制・予約制を目ざしています。紹介状がない場合には受診していただけませんのでご了承ください。初診枠は毎週水曜日午前のみです。詳しくは、三重大学医学部附属病院のホームページにてご確認をお願いいたします。(三重大学病院初診の方へ)(病院公式漢方医学センターのページ)

そのほかのインフォメーション

当センター長が、医師向け書籍を出版しました『証スクリプトで学ぶこどものための漢方メソッド』