ボランティア募集

ボランティア募集

「パープルリボン ウオーク&セミナー 2020 in津」


膵臓がんは、5年生存率が約10%未満と、全部のがんの中でも、最も予後が悪いがんの1つです。また、がんが発見されたときには、既に進行しているという 「発見しにくい難治性がん」としても知られています。

膵臓がんを 「治る病気」にするために重要なのは 「早期発見と早期治療」で、手術ができる段階で発見されれば、その予後も改善されます。

9月13日(日)に三重大学構内にて、膵臓がんに対する啓蒙のためのウオークイベント&セミナーとして、「パープルリボンウオーク&セミナー2020 in津-膵がんの克服を目指して-」の開催を予定しており、今回で9回目となります。

企画・運営は、ボランティアスタッフによって行っており、医師、看護師、薬剤師、栄養士などの医療スタッフに加えて学生(医学生、看護学生、高校生、中学生)の方もたくさん参加していただいております。今年も、イベントの 「縁の下の力持ち」 になって下さるボランティアを募集します。
以下の案内をご覧いただき、お申し込みください

・パープルリボンは、膵臓がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。
・三重パープルリボンは、「膵臓がんを理解し、正しく知ってもらうための啓蒙運動を行う」と「膵臓がん患者とその家族への理解と支援」という理念をもって、職種を問わず集まったボランティアスタッフで運営されています。

■イベント名
膵臓(すいぞう)がんウオーク&セミナー 『パープルリボン20120 in 津』

■主催
三重パープルリボン、三重大学附属病院、NPO法人パンキャンジャパン

■ボランティアの内容
*会場設営  *参加者への会場案内 *受付 *資料配布
*展示の補助 *準備体操指導    *チェキの撮影等

■活動場所
三重大学構内・三翠ホール

■活動期間
2020年9月13日(日)  1日のボランティア
7:00-17:00 (17:30-19:00:ボランティア懇親会)
*「午前のウォークだけ」「午後のセミナーだけ」のご参加も可能です
*事前説明会を開催します

■ボランティア事前説明会
以下のどちらかの日程に参加
9月11日(金)(18時、三重大学病院研究棟7F 肝胆膵移植外科カンファレンス室)
9月12日(土)(13時、三重大学講堂)

■ボランティア特典
パープルリボンオリジナルTシャツ、パープルリボン煎餅、昼食(弁当)、懇親会(中華立席)、ボランティア活動証明書(基本的に懇親会で授与)を用意します。

■こんな方を希望しています
膵臓がんの患者さん・ご家族をはじめ、医師、看護師、薬剤師、栄養士、企業、マスコミ等のみなさんが集まるイベントですので、会の主旨をよく理解し、明るく、誠実に対応して、多くの方と協調してイベントに積極的に参加してくださる方をお待ちしています(中学生以上、職種は問いません)。

■応募〆切り
2020年8月31日(月)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、イベント開催の可否を検討せざるを得ない場合が考えられます。中止の場合には、当ウェブサイトで発表するとともに、申込者には申込連絡先にご連絡を差し上げます。

■応募フォーム

※miepurpleribbon2012@clin.medic.mie-u.ac.jpからの受信ができるように設定してください

最近の記事

 

PAGE TOP