スタッフ紹介

宮崎 景 みやざき けい

皆さん、はじめまして。
アメリカのミシガン大学で家庭医療を学んだあと、2011年10月より縁あって、高茶屋診療所で働かせていただいています。高茶屋で地域の皆様に向き合う「いち家庭医」として働くとともに、高茶屋診療所を家庭医療センターとして発展させ、「家庭医」を目指す多くの後進を育てることが現在の目標です。
医学部卒後、数年間はあまり深く考えず、がむしゃらに働いていました。「がむしゃら」が意味するのは、自分の医師としての労働環境だけでなく、自分が提供していた医療の内容も指しています。たくさん患者さんを診て、たくさん検査を出して、とにかく目の前の人を治療する。そんな日々でした。
時が流れて、現在の私のキーワードは「幸せ」と「バランス」です。自分が提供している医療が、本当に患者さん、地域の幸せに繋がっているのか。そして自分や家族も幸せか。自分がバランスよく生きているか、自問自答しながら日々を過ごしています。

現在の関心領域:
家庭医療、EBM、予防医療、スポーツ医学、ウィメンズヘルス、在宅医療、医学教育

好きな言葉:
First, do no harm
僕の前に道はない、僕の後ろに道は出来る 高村光太郎「道程」

略歴・資格など

名古屋大学医学部 1997年卒
1997-2001 土岐市立総合病院(全科ローテート初期研修、内科ローテート研修、循環器内科)
2001-2002 名城病院循環器科
2002-2006 名古屋大学医学系研究科 健康社会医学 総合診療医学 大学院
2006-2008 名古屋大学医学部附属病院 総合診療部 嘱託研究員
2008-2011 University of Michigan Family Medicine Residency Program、House Officer
2011-現在 現職

日本内科学会認定内科医、米国家庭医療学認定委員会認定専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
BLS・ACLS・PALS・NRP・ALSOプロバイダー
HANDS-FDF修了生(home and away nine days faculty development fellowship)
University of Michigan Faculty Development Institute 修了生

所属学会
日本プライマリ・ケア連合学会、日本内科学会、American Academy of Family Physician、Society of Teachers of Family Medicine

スタッフ一覧へ戻る