三重県立総合医療センター

施設の特徴

三重県北勢エリアの高度医療及び救急医療を担っている当院は、ガン・脳血管障害・心臓病といった3大成人病の専門医療、母子のための周産期医療などをおこなっている地域の基幹病院です。

研修科の診療内容

内 科

病棟での主治医として主に内科疾患の急性期患者の診療を幅広く経験します。内科医として月に5回程度救急当直に入っていただきます。

救 急

二次救急以上の救急患者を対象に24時間対応しています。外来研修は、救急患者に対し早急に状態を安定化し診断する力を身につけることを目指します。月に5回程度救急当直に入っていただきます。

小児科の診療内容

外来診療

指導医の下で初診を数多く経験し、小児特有の疾患を含む日常的に遭遇する症候や疾患の対応を経験していただきます。

救急診療

指導医の監督下で積極的に救急外来を担当し、軽症、1次救急を中心に経験していただきます。

病棟診療

日常的に遭遇する疾患の入院診療を担当し、外来・救急から入院に至る流れと基本的な入院ケアを学びます。

研修責任者からのメッセージ

二次三次救急を担う当院は、県民の生命を守る使命感をもって24時間365日活動しています。当院の救急当直で腕を磨いてください。

PHOTO

施設概要

所在地

三重県四日市市大字日永5450番の132

連絡先

059-345-2321

病床数

一般病床413床、救命センター30床

医師数

常勤100人(H28.4.1現在)

診療科

内科、小児科、救命救急センター

研修プログラムでの担当科目

内科、小児科、救急

募集要項

身 分

原則非常勤。期間により常勤の場合もあり。

宿 舎

宿舎なし

当直/待機

救急当直が月5回程度