志摩市民病院

施設の特徴

国民健康保険志摩市民病院は、伊勢志摩サミットの開催された志摩市の市立病院として、外来・救急・病棟・透析・訪問診療などを行っています。当院の総合診療科は、内科系疾患を初めとして、あらゆる疾患・健康問題に対して継続的・包括的な診療を行っております。
また、当院では住民の方々のニーズに適合した病院づくりを目指しております。一人でも多くの患者様に信頼され、安心して受診して頂ける病院を目指しております。

研修科 (総合診療Ⅰ、Ⅱ共通) の診療内容

総合診療科外来/救急外来

総合診療科系初診外来とそれに基づいた継続的な診療を行っています。救急外来では、内科系のほか、外傷の応急処置をはじめ外科の診療にも対応しています。

療養病棟ケア

入院患者の全てを担当しています。在宅でのケアが困難で入院治療を要する患者のほか急性期疾患の治療などにも対応しています。

訪問診療

市内全域の、通院ができなくなった患者や在宅医療を密に必要とする患者の自宅・施設訪問を行っています。

研修責任者からのメッセージ

地域を守る志とうまい肴、多少の波で最高の医療を。

esumidr1院長 江角 悠太

PHOTO

施設概要

所在地

三重県志摩市大王町波切1941番地1

連絡先

0599-73-8877

病床数

療養病床40床、一般病床50床(休止中)
うち研修担当科の病床数:療養病床40床

医師数

常勤2名(うち総合診療科2名)

診療科

総合診療科、内科

研修プログラムでの担当科目

総合診療専門研修1

募集要項

身 分

常勤・非常勤とも可

宿 舎

医師および研修医用官舎あり

当直/待機

当直月1回以上あり