尾鷲総合病院

施設の特徴

医師や診療科に垣根がなく、患者さんを最後まで診れる医局連携の良い病院です。
特に、東紀州医療圏は高齢化率36%で外来患者の65%が高血圧・53%が糖尿病であり、生活習慣病を中心に研修できる病院です。救急医療、三重大学高血圧研究地域でもあり、幅広い分野で研修ができる病院です。

研修科の診療内容

外 来

初診外来は紹介状なしでも受付ているため、common diseaseから診療することが可能です。

救 急

24時間365日救急対応しています。急性冠症候群は当院で対応し急性期脳卒中は伊勢赤十字病院のSCUと連携しています。

入 院

病棟は急性期の一般病床から慢性期の療養病棟まで幅広く対応できます。

透析センター

血液透析、腹膜透析、在宅血液透析に対応しており約140名が通院しています。

研修責任者からのメッセージ

common diseaseから慢性疾患、時には救急疾患まで対応しております。

日本の約10年先の医療ニーズを体感することができます。また、少人数であるからこそ若い先生達が主体的に医療が学べると思います。

PHOTO

施設概要

所在地

三重県尾鷲市上野町5-25

連絡先

0597-22-3111

病床数

255
うち研修担当科の病床数:149

医師数

常勤16名

診療科

内科、循環器科、外科、整形外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科、皮膚科、泌尿器科、神経内科、放射線科、脳神経外科、呼吸器外科、麻酔科

研修プログラムでの担当科目

内科

募集要項

身 分

常勤

宿 舎

病院敷地内に宿舎あり

当直/待機

月2回程度/待機4~5回程度