鳥羽市立長岡診療所

施設の特徴

人口2000人程度の南鳥羽地区唯一の医療機関です。地域の診療所として、外来診療、往診・訪問診療、学校医、産業医、予防・ヘルスプロモーションの機能を果たしています。使用可能な設備は、単純撮影、超音波診断装置などがあります。院内調剤です。

研修科1の診療内容

外来・救急

通常の外来診療です。

学校医

定期的に健診を行っています(保育所・小学校・中学校)

産業医

職場健診、巡視、長時間勤務者との面談、安全衛生委員会への出席など行っています。

訪問診療

定期的に訪問し、他の訪問、通所サービスとの連携のため会議を行っています。

往 診

急変時の臨時往診を行い、必要時は2次医療機関への紹介を行っています。

院外活動

町のイベントに医療班として参加したり、講演活動も計画しています。

研修責任者からのメッセージ

運営が変わり、始まったばかりの診療所ですが、地域とのつながりを大切にし、住民の方が気軽に相談できるような診療所にしていきたいです。