市立伊勢総合病院

施設の特徴

市立伊勢総合病院は、伊勢市内の急性期病院として、外来・救急・病棟(一般270床、療養52床)・透析を行っています。なお地域内での急性期、回復期、維持期の円滑な転院・退院、患者の受け入れができるよう、平成25年9月から回復期リハビリテーション病床を設置し、回復期患者の在宅復帰、社会復帰に貢献しています。

研修科の診療内容

外来/救急外来

内科系初診外来及び救急診療を行っています。様々な疾患に対して診療に当たると供に、各専門医の先生にコンサルトし、より良い治療を提供します。

病棟ケア

内科系全般の疾患について担当します。超高齢化社会のために様々な疾患を合併される患者が多くなっており、他科の先生や他職種のスタッフ達と一緒に、患者に全人的医療を提供していきます。 

研修責任者からのメッセージ

供にプライマリケアを盛り上げましょう。

PHOTO

施設概要

所在地

三重県伊勢市楠部町3038番地

連絡先

0596-23-5111

病床数

322床
うち研修担当科の病床数:52床

医師数

常勤46名

診療科

内科、循環器内科、神経内科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科、緩和ケア内科、病理検査科

研修プログラムでの担当科目

総合診療専門研修Ⅱ、内科

募集要項

身 分

1年以上の雇用:常勤
1年未満の雇用:非常勤(フルタイム)

宿 舎

独身寮有(テレビ、冷蔵庫、エアコン完備)、利用料は光熱費のみ実費負担

当直/待機

月2回程度