三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

2021/3/6 第13回プライマリ・ケアエキスパートナース研修会を開催しました

今回の研修会は、三重中央医療センターの副看護部長である松下真紀様にご講演いただきました。現役の看護師でがん患者となり、長い経過の中でどのような思いで過ごされたかを本音で語っていただき、胸が打たれました。看護師であっても分からないこと、不安になることはあり、患者さんはさぞかし不安や困りごとが常に付きまとうものなんだろうと察することができました。また、看護師のかかわりで癒されること、もう少し詳しく説明してほしいことなど生の声は、看護師に熱いメッセージとして届いたのではないでしょうか。

プライマリ・ケアエキスパートナースとして、幅広い年代、様々な病期の患者さんと接する時に、松下様のメッセージを思い出しながら看護したいと思います。

松下様、ありがとうございました。

 

 

一覧を見る