三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

2/17 ポートフォリオ発表会を開催しました

三重大学総合診療ネットワークでは、専攻医の学習支援と指導医の生涯教育を目標に、2月17日にポートフォリオ発表会を開催しました。専攻医の行俊先生からの報告をお届けします。


こんにちは。
三重大学総合診療ネットワークの専攻医の行俊です。
三重大学総合診療ネットワーク内で、ポートフォリオ発表会が2月17日三重大学で行われました。

 

 

この日のために、当ネットワーク内の5人の専攻医が普段の診療で悩んだこと、成長したことをポートフォリオに書き、発表させていただきました。20人の指導医の先生方の参加いただき、ご意見・ご指導してもらいました。

 

 

議論は盛り上がり、より自分達自身の省察を深めることができました。今の施設の指導医との振り返りの過程で自分のなかのもやもやを言語化できていると思っていましたが、今回の勉強会でいろんな先生の意見をいただき、無意識下に診療面で重視していることに気づけたりもできました。自分、口下手なので、ポートフォリオつくるのも大変でありましたが、様々な視点での意見をいただき、新たな気づき、学びに繋がって、つくってよかったなあと思いました。

 

 

このポートフォリオ発表会ですが、運営をレジデント主体でやっております。ちなみに、行俊はその調整担役なのです。用意していたポテチを持ってくるのを忘れるといったアクシデントも乗り越えつつ、なんとか無事に会も終わり、ほっと一安心といった感じです。帰り道に食べたすみれの味噌ラーメン、めちゃ旨かったなあ。

今年もまだまだ始まったばかりで、楽しいことも大変なことも精いっぱい取り組めたらなあと思います。
これからも総合診療医としてすこしずつ前に進んでいこうと思います。
このブログをお読みの皆様、これからもよろしくお願いいたします。

三重大学総合診療ネットワーク 行俊浩平

一覧を見る