三重大学総合診療ネットワークのブログ

日々徒然 イベント報告 大学スタッフのアカデミックな日々

桑名東医療センターで総合診療オープンカンファレンスを開催しました

WP_20161012_18_42_13_Pro

   10/12(木)、桑名東医療センターで総合診療オープンカンファレンスを開催致しました。三重県の初期研修医を中心に後期研修医・指導医が対象で、今回で通算4回目の開催です。

 総合診療についての学びの機会を、よりオープンに、参加しやすく、楽しく勉強になることをモットーとした企画です。平日夜にもかかわらず、多くの先生に参加していただきました。全体司会を若林先生、ケースプレゼン&講師を田口、グループファシリテーターを近藤諭先生、加藤先生、サポートを市川先生、後藤先生で運営しました。

WP_20161012_18_53_25_Pro WP_20161012_18_58_10_Pro

 テーマは臨床推論と臨床決断です。実際に講師が経験した症例(手・足・膝の痛みが主訴の16歳女性の患者さん)をとりあげて、どのように鑑別診断を挙げるか?どのようにマネージメントするか?をテーマに、参加者同士でお互いに相乗的に学ぶことを意図としたカンファレンスです。

WP_20161012_19_12_39_Pro WP_20161012_19_27_21_Pro

 臨床推論は学びづらいテーマのひとつですが、非常に盛り上がり、グループの中でも全体でも多くの学びがありました。
 最後に関節痛・関節炎へのアプローチを小レクチャーし、振り返りをしました。

 今後も三重県の総合診療を盛り上げていきます!

 次回は2/9(木)18:30から、鈴鹿中央総合病院での開催を予定しています。お楽しみに!

一覧を見る