診療科・部門

総合内科

総合内科の写真
  • 診療案内
  • 高度先進・特殊医療
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医表

治療方針

臓器別診療にとらわれない、幅広い領域の内科疾患を対象に横断的な診療を行います。原疾患の診断に苦慮する患者さんや多臓器にわたる疾患群を有する患者さんに対しても、必要に応じて内科各分野の専門医のアドバイスを得ながら、質の高い医療を提供します。

主な診療内容

  • 1つの疾患だけを対象とするのではなく、併存する多疾患を全身的な観点からとらえた診療を行う。
  • 確定診断に難渋する患者さんに対して多くの専門性の高い診療科と連携しあい診断に導く。
  • 生活習慣病、メタボリック症候群の引き起こす心臓血管疾患や脳血管障害の予防と患者教育を行う。
  • 外来担当医は内科認定医・総合内科専門医の資格を有し、豊富な経験を有しています。
  • 必要に応じて入院していただき、適切な検査・治療を行います。

得意とする分野

  • 診断未確定な患者さん(不明熱、意識障害、検査値異常など)
  • 各種感染症
  • 血管炎などの自己免疫疾患
  • 原因不明のむくみ
  • 複数の疾患、複数の臓器障害を有する患者さん
  • 生活習慣病、メタボリック症候群
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 一過性意識消失発作、失神発作