診療科・部門

一般外科

写真
  • 診療案内
  • 高度先進・特殊医療
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医表

主な診療内容

一般外科では、外傷、ヘルニア、体表面の皮下腫瘤、リンパ節腫大、爪疾患(嵌入爪、ひょう疽)などを扱っています。
成人鼠径ヘルニアではメッシュプラグ法により1泊2日の入院治療を行っています。

内分泌疾患としては、副腎腫瘍(原発性アルドステロン症、褐色細胞腫)や膵内分泌腫瘍(インスリノーマ、ガストリノーマ、非機能性内分泌腫瘍など)を扱っています。
副腎腫瘍や膵インスリノーマでは、腹腔鏡下腫瘍摘出術を積極的に施行しています。