看護部長のダイアリー

2018.03.19

第1回三重看護研究会

 昨日は第1回三重看護研究会が開催されました。

 三重県内の看護師・助産師・保健師の方々が会員となっている研究会です。

 私はシンポジストとして登壇させていただきました。

 私たちは、患者さんが高齢化・重症化する病棟のなかで、効率的に効果的な看護ケアを提供していく必要があります。漫然とケアをするのではなく、根拠のある看護をしていく ためには研究は重要であり、研究者と看護実践者が協働して研究を進めていく必要があるという私見を述べました。

 今後この研究会がどんどん発展していくことを願っています。