疫学センターとは
 
2012年度に新設された疫学センターは、疫学調査・研究を推進し、疫学情報の集約化を図ることにより、予防および治療に関するエビデンスを提示することで、地域社会における健康水準の向上へ貢献することを目的に、次の活動を推進しています。

【業務内容】
疫学的根拠に基づく適切な疾病対策の企画・立案を行う体制の整備
1.三重県内における住民疫学調査の推進並びに保健医療に関する政策の提言
2.三重大学医学部附属病院における臨床疫学調査・研究の推進及び疫学
 
情報の集約化とその活用
1.三重大学医学部附属病院と三重県、基幹病院、地域の保健医療情報を集積するネットワークの中核となる司令塔形成と三重県内における疾病のモニタリング・サーベイランス
2.疫学専門家の育成並びに指導体制の充実

【スタッフ】

センター長  笽島 茂 疫学・公衆衛生
助教 池田 若葉 疫学・医療倫理 
事務補佐員 中野 正子  
事務補佐員 篠原 聖良