2021年4月21日(水) AD onlineカンファin三重

アトピー性皮膚炎の病態アップデートの内容で、18時から浜松医科大学皮膚科教授の本田哲也先生に御講演を賜ります。事前の登録を御願いします。

2021年4月13日(火) Dupilumab’s Day Seminarのご案内

『 眠る炎症、踊るサイトカイン~IL 4・13を封鎖せよ~ 』

三重大学大学院 医学系研究科 皮膚科学 教授 山中 恵一 先生

19時からクローズドですが、事前の登録を御願い致します。

2021年3月18日(木)三重皮膚臨床セミナーのご案内

【講演】『乾癬におけるバイオ治療の意義』 三重大学大学院医学系研究科皮膚科 教授 山中 恵一 先生

【講演】『新たな治療選択肢としてのコムクロシャンプー』NTT東日本関東病院 皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生

クローズドですが、事前の登録を御願い申しあげます。

2021年2月26日 三重県メラノーマ講演会のご案内

1)「当院におけるメラノーマ薬物治療について」

三重大学大学院医学系研究科 生命医科学専攻 病態解明医学皮膚科学 助教 中井 康雄 先生

2)「メラノーマ治療における最新の知見(外科療法を中心に)」

埼玉医科大学国際医療センター 皮膚腫瘍科・皮膚科 教授 中村 泰大 先生

クローズドですが、事前の登録を御願い申しあげます。

2021年2月25日(木) Atopic Dermatitis Seminar in Mieのご案内

講演会名:Atopic Dermatitis Seminar in Mie

『 アトピー性皮膚炎のBio治療 』+『 Dupilumab投与における光と影 』  +『 治療選択肢が増えた今だからこそ考える アトピー性皮膚炎の-病態・重症度評価・治療-』  

クローズドですが、事前の登録を御願い申しあげます。

2021年2月18日(木) 三重スキリージ/ヒュミラ適正使用講演会のご案内

壊疽性膿皮症にも保険適応となったヒュミラやスキリージの講演となります。

日時:2021年2月18日(木)18:00~19:10

『当科におけるリサンキズマブの使用経験 -IMMerge試験を踏まえて- 』+『壊疽性膿皮症の病態と治療戦略』

クローズドですが、事前登録を御願い申しあげます。

2021年2月10日(水) ざ瘡Webセミナーのご案内

三重ざ瘡Webセミナー【Zoomウェビナーによる配信】2021年210日(水)19:30~20:30

演者:にしむら皮フ科クリニック 院長 西村 陽一 先生

演題名:『ここまで目指す!患者が求める肌へ導くベピオゲルの使い方』

クローズドですが、事前の登録を御願い申しあげます。

2021年2月4日(木)の第37回三重県アレルギー研究会のご案内

昨今のコロナ感染の状況を鑑み、完全webにて本年は予定させて頂きました。Zoomで施行致します。
聴講には事前にZoomアプリのダウンロードをして頂くと安定的に使用できると思います。
事前登録を御願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
37回三重県アレルギー研究会【Zoomウェビナーによる配信】
開催日時:202124日(木)18時~20
一般演題:18:0019:00
特別講演:19:0020:00
演者 江藤 隆史先生(あたご皮フ科 副院長)
演題 「アトピー性皮膚炎の最新治療ーアドヒアランス向上をめざした患者指導ー」
事前参加登録用URLQRコード