コース内容

コース名

小児がん治療専門医養成コース

対象者 生命医科学専攻博士課程
修業期間 4年
養成すべき人材像 小児がんの病態把握、基本的診断技術の習得、他科及び多職種と連携した集学的治療を実践できる医療人を目指す。また、小児がんを対象としていることから、長期フォローアップ診療による晩期合併症も実践できる人材を育成する。
教育内容の特色等 当院は小児がん拠点病院であり、県内の小児血液・がん疾患のすべてに対応していることから、診断方法、標準的・集学的治療を習得することが可能であ る。また、小児がんの2割は依然完治困難であり、終末期医療を要することから、当院では小児トータルケアセンター及び緩和ケアチームと協力し、在宅を含む小児がん終末期医療について習得する環境が整備されている。
指導体制 小児科血液腫瘍グループ(小児血液・がん専門医・指導医、造血細胞移植認定医、血液専門医・指導医から構成)及び小児血液小児トータルケアセンターが連携し、臨床診断・治療、基礎研究、論文指導を実施する。
コース修了者の
キャリアパス構想
小児血液がん専門医・指導医、造血細胞医療認定医、小児血液がん研究機関への留学(国内外)
受入目標人数
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
1 1 1 1 1 5
参考資料 小児がん治療専門医養成コース
© 2019 MIE UNIVERSITY HOSPITAL CANCER CENTER.