コース内容

コース名

ライフステージに応じた集学的治療を担う腫瘍内科専門医養成コース

対象者 生命医科学専攻博士課程
修業期間 4年
養成すべき人材像 それぞれのライフステージに応じた全人的医療、他職種と連携するチーム医療、他の診療科、医療機関との垣根を越えた連携によるがん集学的治療、また、在宅医療も含めた幅広い地域医療を実践できる医療人を育成する。
教育内容の特色等 がんプロ連携大学講師のE-learningによる最新のがん医療の講義、多職種が集まり症例検討を行うTumor boardへの参加、緩和ケアチーム、骨転移カンファランス等への参加、がん拠点病院、在宅療養支援診療所での研修により、実践的な知識、技能を修得可能である。
指導体制 高い専門性を持つ腫瘍内科医を教育、育成できる専門教員を有しており、それぞれの領域において、ライフステージに応じた多様なニーズに対し的確に対応し、研究指導が可能な環境が整備されている。集学的医療、チーム医療について学ぶ機会、体制が準備されている。
コース修了者の
キャリアパス構想
次世代を担う医療者としてのキャリアを、大学病院、関連病院などで積む。また、次世代のがん専門医療人材を育成する教育者としてのキャリアを、大学病院、関連病院などで積む。各専門領域において、専門医資格などの資格を取得する。
受入目標人数
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
1 1 1 1 1 5
参考資料 ライフステージに応じた集学的治療を担う腫瘍内科専門医養成コース
© 2019 MIE UNIVERSITY HOSPITAL CANCER CENTER.