コース内容

コース名

ライフステージに応じた乳癌診療を担う人材養成コース

対象者 生命医科学専攻博士課程
修業期間 4年
養成すべき人材像 若年者、妊娠・出産期、更年期、初老期、老年期など、様々なライフステージに生じる多様なニーズに対応できる乳癌診療専門医療人を育成する。
教育内容の特色等 外科系乳腺専門医と博士号の取得のためのトレーニングおよび研究を平行して行える。
指導体制 ライフステージに応じた多様なニーズに対応できるようになるために、高い専門性を持つ乳腺外科医、腫瘍内科医、放射線治療医、放射線診断医、病理医、生殖医療チームによる指導体制が整備されている。
コース修了者の
キャリアパス構想
大学やがん専門病院施設などで優れた臨床医・研究者として乳がん診療を担っていく医療人。各専門領域での専門医などの資格も取得する。
受入目標人数
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
1 1 1 1 1 5
参考資料 ライフステージに応じた乳癌診療を担う人材養成コース
© 2019 MIE UNIVERSITY HOSPITAL CANCER CENTER.