病名・医師名
フリーワード検索

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第一報)

このたび、当院に勤務する内科医師1名が、11月23日(月)のPCR検査において、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該医師の感染経路につきましては、調査中です。

現在、院内関係者のうち、保健所により必要と判断された、当該医師との院内濃厚接触者2名(自宅待機中)、接触の疑いのある病院関係者31名(うち学生5名)、患者接触者13名とその同行者(3名)を対象にウイルス検査を順次実施しております。結果が判明次第、ご報告申し上げます。

外来診療を通じて接触のあった上記の患者様には、当院からも個別にご連絡申し上げました。
また、当該医師が利用した院内の施設・設備等の消毒作業はすでに完了しております。

なお、当院での外来・入院診療業務及び救急患者対応等については、現時点で変更はなく、通常通り行います。

当該医師の行動等
11月21日(土)発熱
11月22日(日)発熱
11月23日(月)発熱 PCR検査により陽性確認
11月23日(月)指定された医療機関にて療養入院中

本件を受け、当院ではなお一層の感染防止対策に努め、大学病院としての機能を維持するため最大限尽力してまいります。
患者様やご家族の皆様、地域の皆様、近隣医療機関の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

令和2年11月24日
三重大学医学部附属病院長