イベント・セミナー情報

6/15 第7回国際家庭医療フォーラム in 三重 を開催致します。

このたび、三重県津市で開催されます第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 (三重大会) の前日企画として、第7回国際家庭医療フォーラム in 三重を開催する運びとなりました。

アジア各国の医療について、特にプライマリ・ケアの状況について、たっぷりと時間をかけてお話し頂きます。登壇される先生方には三重大会の招待講演でも御講演頂きますが、それよりも詳細なお話を頂けると期待しております。

海外の医療政策を各国の第一人者から学べる貴重な機会です。学外の方、県外の方もご参加頂けます。どうぞ奮ってご参加ください。
また、終了後、懇親会を御用意しておりますので、併せてご参加下さいませ。

 

会  名:第7回国際家庭医療フォーラムin三重
日  時:2018年6月15日(金)18:00~20:00
場  所:三重大学医学部 先端医科学研究棟2階 基礎第1講義室

     http://www.medic.mie-u.ac.jp/outline/campusmap.php

講  師:
 LAM, Tai Pong先生 (The University of Hong Kong)
 Kheng Hock Lee先生 (Singapore General Hospital)
 Duk Chul Lee先生 (Yonsei University, South Korea)

座  長:
 宮崎 景 (三重大学医学部 臨床准教授、高茶屋診療所 所長)
 竹村 洋典 (三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 家庭医療学 教授)

内  容:アジア大洋州の国々における医療の問題、そしてそれにどのように対処しているのか?-総合診療の位置づけー
対 象 者:医師、多職種医療・介護従事者、薬剤師、研修医、医療・福祉系の学生、その他。
参 加 費:無料

※本講義は三重大学大学院医学系研究科の大学院セミナーとして登録されております。

一覧を見る