三重大学総合診療ネットワークのブログ

2月4日の中日新聞に「日本在宅医学会 第三回地域フォーラムin三重」で在宅医療の在り方について語る竹村教授の記事が掲載されました。 中日新聞2月4日記事

続きを読む

2月3日、4日と三重県総合文化センターにおいて「日本在宅医学会 第3回地域フォーラムin三重」が開催されました。次々と寒波が到来する中、奇跡的にこの2日間はお天気にも恵まれ約800名に方に参加していただけました。 その中…

続きを読む

若林英樹先生が2015年度助成研究の成果を報告しました。我が国では高齢化が進み在宅医療が推進されていますがその普及がなかなか進まないという問題を抱えています。在宅医療が実現するにはどのような要因があって、それらがどう関係…

続きを読む

第4回目となる三重県プライマリ・ケアエキスパートナース研修会が11月25日に県立一志病院で開催され、60名の看護職の方が足を運んでくれました。参加された方の勤務先は病院、訪問看護ステーション、診療所、介護施設、行政機関、…

続きを読む

2017/11/19  ポートフォリオ発表会 (三重大学総合診療科・家庭医療学講座)平成29年11月19日日曜日9:00−12:00三重大学 先端医科学教育研究棟3階 多目的講義室三重大学家庭医療学後期研修プログラム専攻…

続きを読む

三重大学総合診療ネットワークでは、ICTを通じた後期研修の説明や質疑応答に取り組んでいます。「三重まで見学に行きたいけど休みが取れない」「三重まで見学に行く前にもっと詳しく三重の事を知りたい」そんなご要望にお応えします!…

続きを読む

国際家庭医療学会・アジア大洋州地域におけるリンクリアハム賞(学会誌優秀論文賞)の表彰式がありました。アジア太平洋地域の学術誌 Asia Pacific Family Medicineの初代編集長Lyn Clearihan…

続きを読む

今回、はじめて病院薬剤師と院外薬局の薬剤師との交流会を県立一志病院で行いました。一志病院の上田薬剤師より「一志モデル」の訪問薬剤指導体制についての活動報告 があり、その後一志病院の医師、看護師も参加してグループワークを行…

続きを読む

2017/10/21~22日に大谷尚先生、安藤りか先生を講師にお招きして、「医療における質的研究のプロトコル作成とSCATの2日間のセミナー・ワークショップ」を開催、11名が参加しました。質的研究とは何か、SCATの分析…

続きを読む

三重大学家庭医療学プログラム指導医(三重大学医学部附属病院総合診療科)の近藤です。【学生・指導医間のコミュニケーションの課題を、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用して解決する】という先進的な取り組みが、L…

続きを読む

1 2 3 4 6