三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

2019/7/23 レジデントデイ@亀山市立医療センターを開催しました

2019/7/23 亀山市立医療センターでレジデントデイを開催しました!
今回のテーマは”生涯学習”と”総合診療医に必要な手技”の2本立てでした.

まず前半は生涯学習.

日々進歩して行く医療の世界において,生涯に渡り学び続ける姿勢は総合診療医のみならず,医師として重要な姿勢と言えます.また,総合診療科の専門医取得に必要なポートフォリオのテーマとなっている項目でもあります.
そこで,今回は生涯学習を実践するにあたり基本となる学習理論を学びました.D.schonの省察的実践家やD.Kolbの経験学習理論などなんとなく聞いたことのある学習理論から,あまり馴染みのないものまで幅広くレクチャーしていただきました.レクチャー後には,実際に専攻医が作成したポートフォリオを例に指導医とのブラッシュアップの過程を体験しました.今回学んだ学習理論をさらに深め,日々の実践につなげていきたいと思います.

そして,後半は総合診療医に必要な手技について.
アメリカの家庭医療において必要と考えられている手技一覧を,三重県バージョンにアレンジし全員で共有しました.勤務する病院の規模によって求められる手技は変わりますが,できるに越したことはない!と,いくつかの手技を実践してみました.
マイナーエマージェンシーとして抜けない指輪,耳・鼻の異物,爪下血腫の処置をした後は,縫合セットを用いて複雑な傷の縫合を教わりました.

明日から使える知識を学ぶことができ,有意義な3時間となりました!

一覧を見る