三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

2/26 レジデントデイを開催しました!

三重大学総合診療ネットワークでは、専攻医の学習機会として隔月でレジデント・デイを開催しています。
2月26日に開催したレジデント・デイについて、指導側で参加された亀山市立医療センターの竹田先生からレポートを頂きました!

2月26日、亀山市立医療センター内でレジデントデイを開催しました!テーマは”乳幼児健診”。

亀山市立医療センター総合診療科では、亀山市医師会の協力の元、1歳半健診および3歳健診のお手伝いをさせて頂いております。1歳半、3歳におけるそれぞれの乳幼児健診の意味合い、実際の亀山での健診の様子のビデオ上映や、身体的異常・発達異常を疑うときの伝え方などを中心に学びました。講演の後、それぞれの年代での”伝え方”のロールプレイを行いました。

ポイントは、健診はスクリーニングの場であること、診断の場ではないため病名は告げないこと、具体的な提案をすること、これまでできている事をほめる事、色々な地域リソースを使って子どもを見守っていくこと、などなど、明日から健診をしてみたいと感じる内容でした!

後半はポートフォリオのブラッシュアップとして、指導医の先生方に作成中のポートフォリオについてアドバイス頂きました。密度の濃い3時間でした!

一覧を見る