三重大学総合診療ネットワークのブログ

日々徒然

送別会を開催しました。

2/22 (金)今年度で教室を離れる方の送別会と、人生の転機を迎えた方のお祝いの会を開催しました。

今年は特に、教室を長年支えてこられた方が教室を離れることもあり、これまでになく感慨深い会となりました。

もともと継承開業が決まっていた方、家庭の事情で異動される方、新天地に修行に出向く方。理由は人それぞれですが、寂しいものです。
これまでのご尽力・ご貢献に感謝し、教室のメンバーより記念品と花束をお送りしました。併せてプレゼンターから一言メッセージが贈られたのですが、そこで披露されるエピソードには送られる先生と教室の歴史を感じさせるものでした。三重大学で家庭医療学の後期研修をはじめてもうじき20年になりますが、それだけの歴史と実績を重ねてきたことを強く感じました。

一時の別れではありますが、狭い業界、どこかで仕事を共にすることもあるでしょう。県内の施設に異動される先生方にはもちろん、近県に異動される先生方にも、今後の当ネットワークの教育・研究事業にご尽力頂きます……そんな簡単には離しませんよ、えぇ。

今後も様々な形で繋がりながら、これまで以上の三重の地域医療を盛り立てて参ります。

一覧を見る