三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

11/19-23 近藤 諭先生がオランダ マーストリヒト大学を視察されました!

【2018/11/19-23 オランダ マーストリヒト大学視察報告】
11/19-23に、オランダ マーストリヒト大学へ視察の機会を得ましたので、ご報告いたします。
オランダ マーストリヒト大学でのPBL(problem/project based learning)の取り組みを視察に行く機会がありました。これは、私の三重大学での業務の一つ地域人材教育開発機構 教学IR・教育評価開発部門の「PBL教育推進プロジェクト」からチャンスを頂きました。
マーストリヒト大学は、PBLの先進的な取り組みで非常に有名です。また、ベルギーやドイツにも非常に近いことから、マーストリヒト大学はオランダ外からも多数の学生が集まっています。マーストリヒトは、城塞を持つ美しく歴史ある街としても有名です。今回の視察では、PBLでの実際の学生の議論、チューターのファシリテーションを見学することができました。また、PBL導入の経緯や大学自体の成り立ち、PBLの理論的基盤を教員が共有する重要さなどを、マーストリヒトの教員との議論を通じて再確認できました。この経験は、PBLの拡充で起こりがちな衝突を避けることに役立つと感じました。また、マーストリヒトで行われているPBLの質向上のための不断の努力を知ることができました。文脈の異なる自らの施設で実践するため、単に新しい取り組みを無批判に取り入れるということだけではなく、周囲にその意義を理解して頂くための努力の必要さと、その責任を強く感じました。
今回学んだことを三重大学内での教育に活用することに加え、三重大学総合診療ネットワークの専攻医や指導医の生涯学習にも取り入れて行きたいと思います。今後も、医学教育を始めとする高等教育への様々な関わりから、地域の皆さんへ貢献できるよう努力して参ります。

三重大学総合診療ネットワーク 指導医 近藤諭

一覧を見る