三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ

7/21 第6回三重県プライマリ・ケアエキスパートナース研修会が開催されました

6回目となる三重県プライマリ・ケアエキスパートナース研修会が721日に県立 一志病院で開催され、65名の看護職の方が足を運んでくれました。
エキスパートナースとしてのスキルの習得を目的に「プライマリ・ケアエキスパートナースに必要なコミュニケーションスキル」をテーマに後藤道子先生より講義をしていただきました。その後、グループに分かれ「退院調整場面において、コミュニケーションスキルを使って複雑な思いを抱える家族と話し合う」という設定でロールプレイを行いました。日頃行っている看護をみんなの前で行う緊張感と迫真の演技で詰め寄る模擬患者さんの迫力に参加者の皆さんも真剣な面持ちで見守っていました。

ロールプレイ後のグループワークで集まった意見はこちらに掲載しています。

  

一覧を見る