三重大学総合診療ネットワークのブログ

お知らせ イベント報告 三重県プライマリ・ケアセンター

2/4日第3回地域医療フォーラムin三重 三重県プライマリ・ケアエキスパートナース講演&シンポジウム開催されました

23日、4日と三重県総合文化センターにおいて「日本在宅医学会 第3回地域フォーラムin三重」が開催されました。次々と寒波が到来する中、奇跡的にこの2日間はお天気にも恵まれ約800名に方に参加していただけました。

その中の一つのプログラムが「三重発‼プライマリ・ケアエキスパートナース~医療過疎地域を元気にする看護師~」で、日本看護協会副会長の秋山智哉先生による講演と5名のシンポジストによる在宅療養で活躍するプライマリ・ケアナースの育成をテーマにシンポジウムを行いました。先生から「在宅療養を支えるジェネラリスト・エキスパートの力」をテーマとして、高度急性期から在宅まで幅広く学べる在籍出向による相互人事交流を推進した実績の紹介やジェネラリストを育成するための「マングローブ型キャリアパス」の話をしていただきました。シンポジウムでは、それぞれの立場からどのようなジェネラリスト・エキスパートの育成が必要か実情を踏まえて話をしていただきました。
約150名の参加があり、会の終了後も熱心にシンポジストの方と交流を深めていました。

  

 

一覧を見る