三重大学総合診療ネットワークのブログ

イベント報告 三重県プライマリ・ケアセンター

第2回プライマリ・ケアエキスパートナース研修会を開催しました。

3月4日の午後、県立一志病院で第2回プライマリ・ケアエキスパートナース研修会を開催しました。

第1回研修会に引き続き今回も90名を超える参加があり、公益社団法人 訪問看護「なでしこ亀山」の市井淑子所長より「訪問看護師から見た退院支援~病棟看護師に期待すること~」のご講演をいただきました。その後、「病棟看護師が取り組む在宅支援」をテーマに3名のパネラーによるパネルディスカッションを行いました。

グループワークでは病院看護師と訪問看護師が日頃の困りごとや意見を活発に交換し、同じ看護師でもお互いの業務内容や考え方が理解できていない部分もあることがわかり、看護―看護の連携の必要性を再確認できました。

   研修会でのグループワークで集まった意見はこちらに掲載しています。

PCN170304-1 PCN170304-2 PCN170304-3

一覧を見る