診療科・部門

リウマチ・膠原病センター

  • 診療案内
  • 高度先進・特殊医療
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医表

リウマチ・膠原病センターが診療する疾患

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発筋炎・皮膚筋炎、シェーグレン症候群、血管炎などの膠原病を中心としたリウマチ性疾患の診療をいたします。いずれの疾患も、さまざまな内臓病変を併発することが多いため、多くの科と協力しながら、診療にあたります。

治療方針

リウマチ性疾患の治療薬や治療方法は、近年、非常に進歩しています。リウマチ性疾患の世界標準に基づいた、安全な質の高い診療を目指します。早期診断と疾患のコントロールによる短期予後の改善、さらに慢性期の生活の質も含めた長期予後の改善を目標とします。

得意とする分野

  • 関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス
  • 強皮症
  • 多発筋炎・皮膚筋炎
  • 血管炎症候群など、リウマチ性疾患一般

受診される方へ

三重大学病院リウマチ・膠原病センターは、2017年10月から診療を開始する新しい部門です。受診ご希望の方は、主治医の先生からの情報提供書をお持ちの上、予約をお願いします。