診療科・部門

血管ハートセンター

  • こんな仕事をしています
  • 主な検査・先端機器
  • スタッフ紹介

運営方針・運営体制

血管ハートセンターは、脳・心臓・大動脈・末梢血管など様々な血管障害を併せ持つ患者様を対象に、総合的に検査や治療を円滑に行うことを目的とした全国的にも珍しいセンターです。
特に全身病である動脈硬化性疾患は、個々の専門診療科による病態別の診療体制では、十分な診断や治療を行うことが難しいため、患者様の情報を共有しながら各分野の血管内治療専門医の協力体制を整備して、効率良く質の高い医療を提供するために活動しています。

業務内容

  1. 外来診療(予約制)
  2. 高性能超音波診断装置を用いた精密エコー検査
  3. エコーガイドによる先進医療支援
  4. 複数診療科の協力が必要な入院検査および治療
  5. 診断や治療方針の検討・血管内治療に関する情報交換を目的とした各種カンファレンスの開催
  6. 関連施設への指導・啓蒙を兼ねた講演会の開催
  7. 高性能サーバーを用いた血管障害の流体解析研究
  8. 遠隔操作が可能な画像支援システムの運用
  9. 動脈硬化性疾患のバイオマーカー研究
  10. 学生や研修医の教育を目的としたセミナーの開催

受診される方へ

合併症が多く治療が困難な血管障害の患者様に、血管内手術を中心とした集学的治療を提供するために、様々な診療科や部門のスタッフが集まっています。
外来は完全予約制で、中心となる疾患別に予約センター(初診予約部門)で受け付けています。

年報