Cē

HOME研修案内後期研修医紹介

後期研修医紹介

平成29年入局

小林 達宏【こばやし たつひろ】平成27年・三重大学卒

平成29年度入局の小林達宏と申します。愛知県出身で三重大学を卒業後、桑名市総合医療センターで初期研修をさせていただきました。初期研修にて画像診断の重要性を改めて認識し、放射線科の道に進む決意をしました。1日でも早く三重県に貢献できるように頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

佐久間 絵【さくま はるの】平成27年・三重大学卒

平成29年度に入局した佐久間絵と申します。津市出身で三重大学を卒業し、三重大学病院で初期研修を行いました。私は元々循環器疾患に興味があり、循環器領域の画像診断で先進的な研究を行っている三重大学放射線科に魅力を感じ入局させていただきました。
臨床医の先生方に信頼して頂ける放射線科医になるべく、頑張りたいと思います。

前田 佐知【まえだ さち】平成27年・徳島大学卒

平成29年度入局の前田佐知と申します。
香川県出身で徳島大学を卒業し、初期研修は横浜市立大学で行いました。
結婚を機に三重県で暮らすことになり、馴染みのない土地で不安もありましたが、上級医の先生方や同期に恵まれ充実した毎日を過ごさせて頂いています。
夏には出産を控えていますが、しっかり学びながらも負担軽減となるよう配慮を頂き本当に感謝しています。
とてもあたたかい医局だと思いますので、興味のある方は是非見学にいらして下さい。

水谷 香【みずたに かおり】平成27年・三重大学卒

初めまして。水谷香と申します。
私は、三重大学附属病院で初期研修を終え、平成29年度より三重大学放射線科に入局しました。
学生の頃から産婦人科に憧れていましたが、私の体力では叶わないと悩んでいた初期研修医2年目の夏に放射線科を研修したことが人生の岐路でした。毎日異なる先生に、所見をつけた画像の供覧•所見の添削を受け、日増しに画像診断の面白味を感じている自分がいました。『気になるならやってみればいいよ』と焼き鳥を食べながら先生方に誘って頂き、今に至り、それは間違っていなかったと思える日々を送っています。
今は、『婦人科領域の画像診断ができるようになること』が目標になりました。
このホームページを読んでいる方の中には進路に悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
少し勇気を出して、三重大学放射線科に来てみてください。それを払拭させるような出会いがあるかもしれません。

加藤 悠衣【かとう ゆい】平成27年・三重大学卒

平成29年度入局の加藤悠衣と申します。三重大学卒業後は松阪中央総合病院で初期研修を行い、入局後は三重大学と伊勢赤十字病院で後期研修をしています。勉強しなければならない事が山ほどあり、毎日自分の未熟さを自覚していますが、少しでも早く指導して下さる先生方のようになれるよう日々努力を続けていきたいと思います。よろしくお願い致します。

小林 麻衣【こばやし まい】平成27年・三重大学卒

平成29年度入局の小林麻依と申します。
三重県出身で三重大学を卒業し、鈴鹿回生病院で初期研修を修了しました。
初期研修の救急の現場で放射線科の先生方の読影が診断や治療に直結する現場を目の当たりにし、憧れるようになったのが放射線科を志したきっかけです。
私もその先生方のような放射線科医になれるよう、日々努力していきます。よろしくお願い致します。。

平成28年入局

高藤 雅史【たかふじ まさふみ】平成26年・三重大学卒

平成28年度入局の高藤雅史と申します。
津市出身で三重大学を卒業後、名張市立病院で研修させていただきました。初期研修を通し、心臓、腹部カテーテル治療と画像診断をたくさん経験させていただき、最先端の心臓imagingとカテーテル治療に魅了され、放射線科に入局させていただきました。 1年目からどんどんチャンスを与えていただける三重大学放射線科で充実した研修をさせていただいています。今後もよろしくお願いいたします。 興味のある方は是非一度見学にいらしてください。

間瀬 貴充【ませ たかみつ】平成26年・三重大学卒

2016年度入局の間瀬 貴充と申します。
患者に優しく、より良い医療を提供できるよう、日々努力していきます。どうぞよろしくお願いします。

南平 結衣【なんぺい ゆい】平成26年・三重大学卒

平成28年度に入局させていただきました南平結衣と申します。三重県出身で三重大学を卒業し、初期研修は済生会松阪総合病院で行いました。
初期研修から診断や治療方針に大きな影響を与えるCTやMRIなどの画像検査の読影の大切さと責任を感じました。また、放射線治療の症例を担当する機会に恵まれ、手術や化学療法と並ぶ放射線治療の役割を知り、放射線治療に興味を持ち入局することを決めました。
これからも三重県の医療に貢献できるように精進してまいりますので、よろしくお願い致します。

大内 貴史【おおうち たかふみ】平成26年・島根大学卒

平成28年度入局の大内貴史と申します。
出身は兵庫県で大学は島根大学です。当初は心臓血管外科の道に進んでいたのですが、血管内治療に対する興味が強くなり、途中から入局させて頂きました。三重大学放射線科には他大学出身の先生や以前は異なる科に所属していた先生も多く、居心地良く、充実した研修をさせていただいております。興味を持たれた方は是非一度、見学にいらして下さい。

平成27年入局

小久江 良太【こぐえ りょうた】平成25年・三重大学卒

平成27年度に入局させていただきました小久江良太と申します。三重大学を卒業し、初期研修は鈴鹿中央総合病院で行いました。初期研修を通し、CTやMRIといった画像診断の重要性を実感しました。また、各科の先生方からのコンサルトに対して的確な対応や全科に渡る幅広い知識を備えている放射線科の先生方の姿に憧れ、入局を決めました。日々進歩できるように精進していきたいと思いますので、今後とも御指導、御鞭撻の程、宜しくお願い致します。

中村 哲士【なかむら さとし】平成25年・京都大学卒

H27年度入局の中村哲士です。三重県出身で京都大学を卒業し、三重大学医学部附属病院で初期研修を修了しました。generalityとspecialityを兼ねる放射線科の仕事に意義を感じ、放射線科を志望しました。当院の充実した環境の中で着実に精進し、各臨床科の先生方に信頼して頂く画像診断のスペシャリストを目指します。臨床・研究の両面で研鑽を重ね、三重県の医療の発展に貢献したいと考えています。

服部 綾子【はっとり あやこ】平成25年・佐賀大学卒

平成27年度入局させていただく服部綾子です。伊勢市出身で、佐賀大学を卒業し三重大学病院で初期研修医を修了しました。
放射線科の先生方の、幅広くかつ深い知識で、画像からとてもたくさんのことを読みとる姿、また他科の先生方のお役に立てる所に憧れました。先生方の温かいご指導のもと、がんばって成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

渡邊 祐衣【わたなべ ゆい】平成25年・三重大学卒

平成27年度に入局させて頂くこととなりました、渡邊祐衣と申します。
出身は三重県松阪市で、三重大学を卒業後は済生会松阪総合病院で2年間初期研修をさせて頂きました。
その研修の中で、各科の診療の重要な部分を担っている画像診断、そして放射線治療の可能性に惹かれ、入局を決めました。学生時代などにはそれほど関わる機会の多くない科かもしれませんが、興味をもたれればその奥深さに惹かれる方も多くいるのではないかと思います。少しでも興味のある方はぜひ、見学にいらして下さい。
そして、素敵な先生方、優しい同期に恵まれたことに感謝し、このご恩に少しでも早く報いることが出来るよう、日々精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。

平成26年入局

山添 峰加【やまぞえ みねか】平成24年・大分大学卒

26年度入局させていただきました山添峰加と申します。
三重県出身で大分大学を卒業し、三重大学で初期研修をさせていただきました。学生時代は放射線科というとあまりぴんと来なかったのですが初期研修中に日常診療においての画像の重要性を実感し、また画像のおもしろさにひかれて入局しました。
大学病院ではさまざまな症例を通して勉強させていいただいています。範囲が広くまだまだ分からないことばかりですが毎日充実しています。
興味のある方はぜひ一度見学にいらしてください。

平成25年入局

中島 謙【なかじま けん】平成23年・三重大学卒

平成25年入局の中島謙です。出身は兵庫県但馬地方で、三重大学を卒業し、松阪中央総合病院での初期研修を経て、卒後3年目より三重大学附属病院にて放射線科後期研修医として勉強させて頂いております。放射線科は今日の診療において重要な「画像診断」を担うだけでなく、「IVR」という新しい可能性をもった治療に挑戦できる点が魅力であり、入局を決意しました。”Doctors’ doctor”とも呼ばれる放射線科医は他科の先生方からの信頼を損なうと成り立たず、また、常にパイオニアとして新しいことに挑戦し続けなければならないことに「プレッシャー」と「やりがい」を感じています。今後は、丁寧に指導してくださる先輩方を目標に、大学病院という素晴らしい環境を利用し、日々精進させて頂きたいと思います。

川村 智子【かわむら ともこ】平成20年・三重大学卒

今年度より入局をさせていただきました川村智子と申します。
卒後研修終了後、消化器内科にて研修し、昨年度1年間は市内の病院の放射線科に勤めさせていただきました。
大学病院での研修は多くのことを経験し、学ぶことができ、毎日充実した日々を過ごしております。
まだまだ未熟でご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

樋口 智仁【ひぐち ともひと】平成23年・三重大学卒

平成23年に卒業し、初期研修を母校である三重大学で行いました。
この4月より三重大学放射線科に入局し、まだまだわからないことばかりですが、多様な症例を通して基本的なところから勉強させていただいています。
学ぶ範囲は幅広いですが、たくさんの先生方から熱心にご指導いただき、とてもいい環境で研修の毎日を送ることができています。
後期研修をお考えの先生方、ぜひ一度見学にいらしてください。

杉野 雄一【すぎの ゆういち】平成23年・三重大学卒

25年度入局させていただきました、杉野雄一と申します。三重県津市出身で、三重大学で学部・初期研修を修了しました。診断・治療両方に関わり、遠隔読影や高度先進医療等、当院での幅広い診療をとおして多くの経験を積むことを目標に精進していきたいと思います。

豊増 泰【とよます ゆたか】平成22年・九州大学卒

今年度より入局させていただきました豊増泰と申します。
初期研修終了後、1年間県外の病院で放射線治療医として研修いたしましたが、その1年間で画像診断の重要性に改めて気づかされました。現在は画像診断・IVR・治療など幅広い経験を積むことができる三重大学放射線科で研修させていただき、毎日充実した日々を過しています。
興味のある方は是非一度見学にいらしてください。