Cē

HOME診療と研究呼吸器

呼吸器領域

X線CT

  • 画像診断: 緊急症例も含め、放射線科医師が全例担当。
  • 肺・縦隔・胸膜病変に対するCTガイド下経皮的肺針生検。
  • 胸腔鏡下手術前のCTガイド下経皮的肺マーカー留置。

MRI

CTと同様で、全例放射線科医師が担当しています。

気管支鏡

  • 呼吸器外科医と共同して、主に肺癌の診断を行っています。
  • 肺癌などによる気道狭窄に対するステントを用いた治療。
  • 気管支瘻などに対する薬剤、コイル、あるいはEWSなどを用いた気管支閉鎖術。

血管造影

  • 上大静脈症候群に対する上大静脈へのステント留置。
  • 肺動静脈奇形や喀血などに対する血管塞栓術。

核医学

  • FDG-PETを用いた肺癌の診断・治療効果判定。
  • 肺血流・換気シンチグラフィによる肺塞栓症の診断。