HOME教室紹介教室の沿革

教室の沿革

明治45年(1912) 津市立病院にX光線科設置
昭和15年(1940) 遠山豪 津市立病院 レントゲン科部長兼内科副部長就任
昭和18年(1943) 三重県立医学専門学校設置
昭和33年(1958) 田口光雄教授就任(初代)
昭和40年(1965) 心大血管・腹部血管造影開始
昭和51年(1976) 頭部CT(EMI CT-1000)設置
昭和54年(1979) 全身CT(AS&E)設置
昭和58年(1983) 山口信夫教授就任(2代)
平成元年(1989) MRI(GE Signa1.5T)設置
平成2年(1990) 中川毅教授就任(3代)
平成9年(1997) 竹田寛教授就任(4代)
平成24年(2012) 佐久間肇教授就任(5代)