病名・医師名
フリーワード検索

ごあいさつ

病院長 伊藤正明

私共の使命は、患者さんに最新、最適の医療をご提供し、三重県民の皆様の健康的な暮らしを推進していくことです。さらに、これらの活動を通じて、新しい医療を開発し、三重県下の医療人の育成にも貢献してまいります。

現在、国の地域医療構想により、病院の機能分化、病院間のネットワーク構築が進められています。三重大学病院は、「大学病院でしか治療できない」といわれるような高度医療、先進医療を含めた急性期医療をさらに進め、三重県における医療の最後の砦として県民の皆様のご期待にしっかり応えられるよう、職員一同研鑽を積み努力してまいります。

2018年の春に駐車場の整備が完了し、10年間にわたる新病院建設が終了しました。新しい施設、設備をフルに活動して、あらゆる領域で最先端の医療を展開しながら、がん治療や救急医療のニーズに応えてまいります。2017年には、形成外科とリウマチ・膠原病センターも新設し、診療を開始しました。
また、診療所、病院との連携をさらに良くし、県民の皆様が望まれる場合には、いつでも本院にスムーズに受診していただけるよう、ネットワークの構築を進めてまいります。

これからも医療の安全を徹底し、皆様に安心して医療を受けていただける環境、研究、教育、地域貢献、国際化など、新しい時代のニーズに応えられる新しい大学病院づくりに努力してまいる所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。